1000万円貯金する方法はこちら>>

固定費を節約して1000万円貯金する方法

節約

節約において1番大事なことをご存知でしょうか?

  • 継続すること
  • より効果的な方法を実行すること

以上の2点を行うことで、より効率的に節約することが可能です。

キャベパパ
キャベパパ

勉強やダイエット同様に継続が大事なんだね

そのためには、固定費を節約することがより効果を発揮する訳ですね。

今回は固定費を中心に、節約する方法をご紹介します!

キャベママ
キャベママ

節約で1000万円貯金も出来るってほんと?

スポンサーリンク

固定費とは

100年生き残りブログより引用

家計の支出は、大きく分けて固定費変動費に分けることが出来ます。

固定費とは、日々の行動や選択に関わらず、一定期間の間にかかる費用のことです。

キャベパパ
キャベパパ

例えば、家賃や保険代だね

一方、変動費とは、日々の行動や選択によって変わる費用のことです。

キャベママ
キャベママ

食費や交際費のことね

月収20万円の人が家賃10万円の家に住めば、自由に使える金額は10万円ですが、家賃3万円なら17万円もの金額を自由に使うことが可能です。

このように固定費は何をしてでも変わることのない費用のことですから、固定費を安くするに越したことはありません。

固定費には以下のようなものが挙げられます。

  • 住居費(住宅ローン、家賃)
  • 水道光熱費の基本料金部分
  • 通信費(携帯電話、スマートフォン、インターネットなど)の基本料金部分
  • 生命保険・自動車保険などの保険料
  • 教育費(学校などでかかる費用、給食費、習い事の月謝など)
  • 小遣い
  • 車関連費(車のローン、駐車場代など)
  • 定期購入しているもの(サプリメントなど)
  • 定期支払いしているもの(ジムの月会費、スマホアプリの月額課金など)

このような費用を安く抑えれれば、本人の努力なく自動的に節約できてしまうんです。

以下でその具体例をご説明致します。

家賃(住宅ローン)を節約すれば大幅に節約可能

家賃(住宅ローン)が年収の30%を越えると家計を圧迫させると言われています。

理想は手取り給料の25%以下です。

ポイントとしては学年年収ではなく、手取り年収で計算することです。

額面年収での計算では、家賃も高くなり、実際に手元に残る金額は微々たるものになってしまいます。

キャベパパ
キャベパパ

子育て世帯には25%でも苦しいこともあるからね

以下の表を参考に、適正の家賃(住宅ローン)を見直してみましょう。

年収手取り目安家賃目安
300万236万4万9千円
350万274万5万7千円
400万312万6万5千円
450万350万7万3千円
500万387万8万1千円
550万420万8万8千円
600万458万9万5千円
650万495万10万3千円
700万524万10万9千円

仮に、額面の30%の住宅に住んでいた場合どのくらいの節約効果があるのでしょうか?

500万円で計算すると、500万×0.3÷12=12.5万円の家賃です。

上の表では8万1千円と推奨されますので、その差額は毎月4万4千円。

年間52万8千円の節約効果があるのです。

キャベパパ
キャベパパ

家賃はバカにできないね

電気代の固定費は最も簡単に節約可能!

我々の身近な固定費のうち、切っても切れないのが電気代です。

キャベパパ
キャベパパ

電気代は固定だから変わらない

キャベママ
キャベママ

日中は使用を控えるくらいしか、、

こう思っている人が未だに少なくありません。

しかし、そんなことはないんです。

電力自由化の法改正によって、現在日本では自分の好きな電力会社と契約することが可能です。

自宅のライフスタイルに合わせた電力会社・プランを見直すことで、電気代も大幅に値下げすることが可能です。

具体的には契約を見直すだけで1万8千円。使い方を見直せば年間15万円節約することが可能です。気になる人は以下の記事を参考にどうぞ。

格安スマホに乗り換えれば20万以上節約

毎月の固定費の中で、みんなの頭を悩ませるのがスマホ代です。

Iphone格安SIM通信サイトによると、毎月のスマホ代の平均金額は9000円だそうです。

年間10万8千円。2年で20万円を越える計算になりますね。

しかし、格安SIMに乗り換えればグッと料金を抑えることが可能です。

筆者の場合ですと、スマホ3台で毎月の料金は4136円です。

キャベママ
キャベママ

めっちゃ安くなっちゃったー♪

以前はソフトバンクとauを交互に利用していたのですが、格安スマホ(イオンモバイル)に変えてから2年で26万円の節約に成功しました。

格安スマホなら、現状LINEモバイルかイオンモバイルの2択だと思います。

SNSをよく利用する人はLINEモバイル。

家族のシェアプランで節約したい人はイオンモバイルが良いと思います。

「通信速度が遅いんじゃ?」

等々言われていますが、日常生活で普通に使用する分には全く問題なく使用できています。

キャベパパ
キャベパパ

他の格安SIMは2年目や3年目から料金が変わるプランが多いので要注意

車関連費の節約方法

車関連での固定費を節約する方法としては、まずは税金関係です。

最近は自動車税をクレジットカードで支払える方法を採用している自治体も増えてきました。

自分の自治体がクレジットカード払い対応出来るかどうか確認し、出来る場合は積極的にクレジットカード払いで自動車税を支払いましょう。

4万円の自動車税を1%ポイント還元されるクレジットカード払いにすると、400円分のポイント還元が可能です。

キャベパパ
キャベパパ

昼食の足しくらいにはなりそうだね

また、車検費用を抑えることも大きな節約効果が期待できます。

ディーラーに言われるがまま車検を通すと20万円以上かかる場合もありますが、上手に節約できればその半額以下で車検を通すことも容易です。

詳しくは、>>>車検費用の抑える裏技!簡単に安くする方法を教えます!に記載されています。

小遣いを減らす

小遣いも毎月金額が決まっていれば、固定費です。

2019年のサラリーマンお小遣い調査によると、平均額は36747円。

年間約44万円にもなります。

キャベパパ
キャベパパ

うっひゃ~結構高額!

そこから毎月1万円減らせれば年間12万。

全て減らせれば年間44万円の節約に繋がるわけです。

キャベママ
キャベママ

そんな、全ては無理じゃない?

確かに昼食代や携帯代も小遣いから支払っている場合は全てを抑えることは不可能でしょう。

しかし、その他の嗜好品に関しては限りなく0に近づけさせることが可能です。

小遣い0へ その1 お小遣いサイトで稼ぐ

副業などで人気のポイ活サイト。

自宅でゲームや資料請求をするだけでポイントが貯まるので、人気がありますが副業と言える程稼げないのが実情です。

しかし、小遣い程度なら稼げます。

「moppy」や「ポイントインカム」「ちょびリッチ」などのお小遣いサイトを上手に利用してお小遣いを稼ぎ、家計からの負担を0にすることが可能です。

小遣い0へ その2 クイズに正解してお小遣いゲット

ニュースアプリで有名な「グノシー」ですが、お小遣いを稼ぐことが可能です。

その方法は、「グノシーQ」というクイズ番組。

毎日21:30分から開催されるクイズに全問正解するだけで賞金山分け。

実際に現金振り込みやAmazonギフト券と交換出来るのでオススメです。

グノシー

グノシー

Gunosy Inc.無料posted withアプリーチ

小遣い0へ その3 メルカリで不用品を出品

小遣い程度ならメルカリでサクッと稼ぐことも可能です。

まずは自宅にある不要なものを出品してみましょう。

初心者は「買ったけど使わなかった未使用品」「DVD」「CD」「本」などがオススメ。

「使わなくなった子供のおもちゃ」なんかも状態が良ければ意外に高額で売れたりします。

こういった不用品を売るだけで、月数万円程度なら稼ぐことが可能です。

結論

固定費を節約する方法をご紹介しました。

家賃を見直して年間52万8千円

電気代で16万8千円

格安スマホに乗り換えて年間13万円

車検費用を10万円押さえたら年間5万円の節約。

小遣いを減らして年間44万円節約させることが可能です。

合わせると131万6千円です。

理論上は、7年と半年程度で1000万円貯金することが可能になります。

今回ご紹介した方法以外に、「保険を見直す」「定期購入しているものを解約する」「車の所有をやめてシェアカーを利用する」

こういった方法でも効率的に固定費を削減することが出来ます。

人によって効果的な方法は異なりますが、「まずは固定費を見直す」という観点から家計の見直しをしてみることが大事だと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
キャベパパ

30代2児の父親、理学療法士。
節約・副業などを使って1000万円貯める方法を中心に紹介しています。
各記事をマネしていけば1000万以上貯めることが出来るようなサイトに構築中。
座右の銘:夢があるから人生が輝く☆彡

キャベパパをフォローする
節約
キャベパパをフォローする
お父さんでも出来る節約ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました