1000万円貯金する方法はこちら>>

【簡単】近くのドン・キホーテを見つける方法

節約

日用品だけでなく、生鮮食品の取り扱いもあるドン・キホーテ。

値上げ社会になっても良いものが安く手に入るということで老若男女から大人気のお店です。

普段住んでいる地域ならどこにドンキがあって、MEGAドンキはどこになるのか把握していると思いますが、旅行や出張等で住み慣れた地域とは違う場所にいる場合、ドンキがどこにあるのか探すのに苦労することがありますよね。

そういった時の解決方法についてご紹介します。

キャベパパ
キャベパパ

ドンキあるある~お近くのドンキを簡単に見つける方法♪

スポンサーリンク

公式サイト経由でドン・キホーテを検索する場合

一番オーソドックスな方法が、ドン・キホーテの公式HPを使って検索する方法です。

公式HPの店舗を探すページから、知りたい都道府県をクリックして検索すれば良いのです。

この方法の良いところは、今ご紹介した「地図から検索する方法」以外にも、条件から店舗を絞れることです。

下記画像にもあるように、地図から都道府県をクリックする方法以外にも、「キーワードから探す」「営業時間から探す」「エリアから探す」「郵便番号から探す」「施設から探す」「サービスから探す」

という6項目を自分で選んで検索することが出来ます。

例えば、関西のMEGAドンキを探す場合は、エリアの関西にチェックし、施設のMEGAドン・キホーテをチェックして検索すれば出てきます。

公式HPを利用した場合のデメリット

今ご紹介した方法はデメリットがあります。

例えば、東京旅行に行った際に近くのMEGAドンキを探したい場合、地図検索だと53件の検索候補が出てきてしまいます。

キャベパパ
キャベパパ

そこから選ぶなんて苦労しそう~

なので結局「条件から検索する」を選択した方が検索しやすいです。

キーワードに「東京」と入力し、施設から探すの「MEGAドン・キホーテ」にチェックを入れると8項目がヒットします。

ここからだとまだ探しやすいです。

が、、、

キーワードに都道府県名を入れても他府県の店舗が表示されることがあり、そもそも旅行先で地名のついた店舗名が表示されても、それが今いる地点からどのくらいの距離なのかわからない場合がほとんどだと思います。

キャベママ
キャベママ

上記検索方法でも、神奈川の店舗が含まれてしまってます

普段住んでいる地域のドンキ関連の店舗を調べる場合や営業時間等を検索する場合には適していますが、土地勘のない地域の検索には不向きです。

Googleマップを使用して検索する

Googleマップを使用すれば、より簡単に近くのドン・キホーテを検索することが可能です。

下記ページから自動的に近くのドン・キホーテが検索できるようになっています。

ドン・キホーテ

近くのメガドンキを検索する場合

近くのMEGAドン・キホーテを検索する場合は、下記ページから自動的に検索できます。

MEGAドン・キホーテ

この方法なら地図上でドン・キホーテが検索出来るので、今いる現在地からどのくらいの距離か瞬時に分かります。

口コミやナビもついているのでそのまま目的地まで案内してもらうことが可能です。

Googleマップのデメリット

Googleマップを使用した方が、公式サイトよりも簡単に近くのドンキを検索することが可能です。

しかしデメリットというかGoogleマップが向かない場合もあります。

位置情報サービスを利用していない端末からの検索

今回ご紹介した方法は、検索する端末の位置情報サービスを利用したものになります。

ですので検索する端末(スマホやPC)の位置情報サービスがオンになっていないと上手く利用することが出来ません。

先ほどのGoogleマップページで表示がうまく出来なかった人は、端末の位置情報サービスをオンにしてやり直してみましょう。

細かな検索ができない

公式HPから行う検索では、細かい検索が出来ました。

例えば、「駐車場のある店舗」「たばこが売っている店舗」「営業時間から検索」「医薬品が売っている店舗」etc...

こういった情報からどの店舗があるのか検索したい場合には、やはり公式HPから検索した方が良いでしょう。

>>>ドン・キホーテ公式検索ページはこちら

ドンキでお得に買い物をするなら

近くのドン・キホーテに行く前にチェックしておきたいのが、ドンキでよりお得に買い物する方法です。

ドン・キホーテはただでさえコスパの高い商品が沢山あるのですが、その中でもある方法を使えば最大限お得に買い物出来ます。

まず1つ目にやりたいことは、majicaアプリです。majicaアプリを使えば、買い物金額に応じてポイントが貯まったり、アプリ限定のお得なクーポンが手に入ったり、セール情報も簡単に分かります。

そして2つ目は支払い方法をUCSマジカドンペンカードにすることです。マジカドンペンカードとは、ドンキ系列でのお買い物をするなら絶対持っておきたいクレジットカードです。なぜならポイント還元率が1.5%~最大5.5%までアップできる高還元率となっているからです。

通常のクレジットカードが良くて1.0%の時代に最大5.5%は破格の還元率となっています。

年会費も永年無料なのでサブカードとして安心してご利用できると思います。

>>>UCSマジカドンペンカードのお申込みはこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
キャベパパ

30代2児の父親、節約大好き理学療法士。
節約・副業などを使って1000万円貯める方法を中心に紹介しています。
各記事をマネしていけば1000万以上貯めることが出来るようなサイトに構築中。
座右の銘:夢があるから人生が輝く☆彡

キャベパパをフォローする
節約雑記
キャベパパをフォローする
お父さんでも出来る節約ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました