1000万円貯金する方法はこちら>>

ビールを圧倒的に安く買う方法は? ドンキが最強って本当か調査してみた。

節約

ビールをはじめ酒類を安く買うにはどこで買うのが良いのでしょうか?

Amazon?Yahoo!ショッピング?ドラッグストア?

キャベパパ
キャベパパ

ドン・キホーテが安いよ!

一般的にこのように言われていますが、本当でしょうか?

私は実際に、ネットショッピング・実店舗合わせて20店舗以上のビールの価格を調べてみました。

その結果をご報告します。

  • ビールを安く買いたい
  • お酒が好き
  • 単純に知りたい

これらの人には参考になる内容だと思います。是非ご覧ください。

スポンサーリンク

今回調査対象とした店舗と商品はこちら

近隣の実店舗も多数行きましたが、全国的にはマイナーな店も多数あるので今回はこちらの6店舗にまとめさせて頂きました。

  • Amazon.co.jp
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場
  • ドラッグストア(全国チェーン)
  • スーパー(全国チェーン)
  • ドンキ

また、価格は通常価格での比較になります。

オープニングセールなどの特別セールでは、今回の価格よりも安くなっている場合もあると思いますのでご了承ください。

そして今回比較したのは、こちら!

アサヒスーパードライ350ml 1箱です。

各店舗でアサヒスーパードライ1箱(24本)の値段を調べ、比較しました★

キャベパパ
キャベパパ

日本を代表するビールだね

第6位 楽天市場

6位は楽天市場でした。

年に3回行われているスーパーセールはお買い得商品も多く、是非利用したいネットショッピングですが、通常料金は少々割高。

ポイント消化やお買い物マラソンと併用して初めて安さの効果を発揮するネットショップになると思います。

第5位 Yahoo!ショッピング

続いてはYahoo!ショッピングでした。

以前は楽天よりコスパ的にも劣っていたのですが、最近はグングン優良サイトに変わりつつあります。

特に最近はPayPayモールで格安な商品が多く取り揃えられていたり、ZOZOタウンの買収でますます事業拡大しています。

今後さらに安い商品が増える期待度が1番高いネットショッピングですね。

現状は4位でしたが、これはポイント還元は含まれていません。

上の画像にもあるように、Yahoo!プレミアム会員になり、PayPayと連携すれば700円以上安くなるので、実質1番安く買える可能性は大です。

このように、Yahoo!ショッピングでお買い物をするならプレミアム会員が断然お得です。

キャベパパ
キャベパパ

当然私も入ってます♪

Yahoo!プレミアム会員のお申し込みはこちら

第4位 Amazon.co.jp

続いて安かったのがAmazon.co.jpでした。

Amazonはもう誰もが利用したことのあるサイトではないでしょうか。

最近は中国製品が横行し、やや評価が下がっていますが、それでもコスパ的にはまだまだお得な商品が沢山ありそうですね♪

中間評価

なんと、6位~4位までがネットショッピングという驚くべき結果になりました。

ビールなどの酒類はネットショッピングよりも実店舗の方が安いということが分かりました。

しかしここでポイントが1つ。

ネットショッピングは自宅まで届けてくれます。

ビール1ケースとなると結構重量もあり、運ぶ労力を考えると、ビールをネットショッピングで購入することは全然ありだと思います。

第3位 スーパー(全国チェーン)

次に安かったのはスーパーでした。

もちろん高級なスーパーから安いスーパーまで色々ありますが、今回お邪魔したのはイオンです。

値段も安く、品数も多いので全国各地に店舗がありますね。

特にイオンモールには休日の家族連れで大賑わいです。

 イオンに行くなら絶対把握すべき!

・イオンで1番お得な支払い方法をご説明

第2位 ドラッグストア

最近のドラッグストアは凄いですね。

医薬品だけでなく食料品や酒類も置いてあります。

カップ麺なども安いイメージがありますが、ビールも安かったです。

特に「ウエルシア」や「サンドラック」は本当に安く行って損はない感じだと思います。

第1位 ドン・キホーテ

やっぱりドンキ。

通常価格では他の店舗に負けませんでした。

ビールだけでなく、「日本酒」「ワイン」「ウイスキー」「焼酎」「酎ハイ」「リキュール」など種類も豊富なのでドンキに行った際は是非覗いてみたい場所ですね。

そしてドンキに行くならマジカドンペンカードが圧倒的にお得です。

年会費無料の上にポイント還元率最大5.5%の高還元率は、他にない魅力のあるカードです。

気になる方は>>【マジカドンペンカードを徹底解説】絶対持っておきたい5つの理由に詳しく記載されています。

結論

ビールを圧倒的に安く買う方法について調査してみました。

「ネットを使って玄関まで届けてほしい」という人は、Yahoo!ショッピングAmazonがオススメ。

「実店舗で1円でも安く購入したい人」は、ドラッグストアドン・キホーテに行くと間違いなく安く買うことが出来ます。

特にオススメはやっぱりドンキ。

キャベパパ
キャベパパ

私はドンキで年間50万円以上の節約に成功しています。


>>UCSマジカドンペンカードの申し込みはこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
キャベパパ

30代2児の父親、理学療法士。
節約・副業などを使って1000万円貯める方法を中心に紹介しています。
各記事をマネしていけば1000万以上貯めることが出来るようなサイトに構築中。
座右の銘:夢があるから人生が輝く☆彡

キャベパパをフォローする
節約
キャベパパをフォローする
お父さんでも出来る節約ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました