1000万円貯金する方法はこちら>>

ウイスキーが安いお店を徹底調査 スーパーVSネット 宅飲みするならコレで決まり!

節約

コロナ禍になり宅飲みする人も増えていますね。宅飲みといえば、ビールや焼酎もいいけど、ハイボールという方も多いはず。

好きなウイスキーを炭酸で割る。割合も自分の好みや体調で調節できるので、家では専らハイボールという話もよく聞きます。

キャベパパ
キャベパパ

私も毎晩のようにハイボールを飲んでます♪

そして宅飲みするならコスパが優先されるので、どこで購入するのが良いのか気になるところです。

キャベパパ
キャベパパ

宅飲みするならコスパがいいお店で買いたいよね

そこで今回は、ハイボールの元、ウイスキーについて、どのお店で購入するのが良いのか。スーパーからネットショッピングまで徹底調査致しましたので、そのご報告をしたいと思います。

スポンサーリンク

対象ウイスキーは角瓶4L

今回、調査を行うにあたり、対象のウイスキーをどれにするのか悩みました。

トリスクラシック、ブラックニッカ、角瓶、サントリーウイスキーオールド、バーボンウイスキー、山崎、知多、竹鶴ピュアモルト、響、レッドブレスト、ジャックダニエル、etc...

その中で最も知名度が高く、かつ庶民的な値段の範囲内で考えるとやっぱり角瓶かなと。

そして、宅飲みなのでオーソドックスな700mlではなく、大容量の4Lでコスパよく購入するのが良いんじゃないかと考え、角瓶4Lに決定致しました。

キャベパパ
キャベパパ

うちは角瓶4Lか、金欠の時はトリス4Lを買うことが多いかな~

調査対象店舗

調査対象店舗は以下の通りです。

・業務スーパー

・ドン・キホーテ

・イオン

・リカーマウンテン

・地元のスーパー

・ネットショッピング(amazon、ヤフーショッピング、楽天市場)

今回4Lという大きなサイズのウイスキーを調べるにあたり、コンビニはもちろん小・中規模のスーパーでは置いていませんでした。なので、近隣の業務スーパーをはじめ大規模なスーパーに足を運び、徹底的に調査致しました。

ネットショッピングはamazonとヤフーショッピングが最安で、楽天市場は少し高めの値段設定でしたが、会員や買い物方法によってポイント倍率が変わってくるので、今回はネットショッピングという一括りにまとめたいと思います。

ですので、上記6店舗をランキング形式で発表していきます。

※なお、値段は2022年4月現在(同日)のものを採用しており、今後の酒類や税金の値上げ等の影響で、今回発表する値段で今後も販売しているということを保証している訳ではありませんので予めご了承ください。

キャベママ
キャベママ

それではいってみましょう~♪

第6位  近所のスーパー 7680円

まず、6位は近所のスーパーでした。近隣の全国規模でないそこそこ大きなスーパーを3軒はしごしましたが、2軒売っておらず、最後の1軒のみ販売していました。

結果は7680円。角瓶4Lの希望小売販売価格が7827円なので妥当な価格なのかもしれません。

ちなみに、今回の大手3社ネットショッピング以外のネットショッピングでは、7680円以上で販売されていることが多く、決して高い値段ではないでしょう。

第5位  業務スーパー 7370円

ここでまさかの業務スーパーがランクインです。

業務スーパーってとにかく安いイメージですが、実際は特定の商品以外はそこまで安くないのです。酒類も力を入れている印象はなく、コスパを考えると業務スーパーで酒類の購入はあまりおすすめできない結果になりましたね。

ちなみに、業務スーパーには業務スーパーでしか買えないオリジナル商品を購入するのがおすすめです。

参考:ドン・キホーテVS業務スーパー 結局どっちが安いか調査してみた。

第4位  リカーマウンテン 7128円

続いて安かったのは、リカーマウンテンです。リカーマウンテンは京都を中心に全国展開しており、酒類だけでなく、世界の珍しいおつまみや食品などが豊富に揃っているので楽しいお店です。

価格的には、1位ではなかったものの、酒類の豊富さでいえば今回のランク内では圧倒的に1位だと思います。

第3位  イオン 6908円

ここからは税込み7000円を切ります。

第3位は堂々のイオンでした。希望小売価格から1000円近い値下げになるので十分安いと言えるでしょう。

イオンは2022年5月現在、全国に525店舗展開しており、日本を代表するスーパーと言っても過言ではないでしょう。

そんなイオンですが、実質的にはもっと安く買い物をすることが出来ます。この方法を使えばここからさらにグッと安くすることも可能です。詳しくは以下の記事に書かれています。

>>>【超お得】イオンの支払い方法 おすすめNo.1

第2位  ネットショッピング 6841円

なんとここでネットショッピングが入ってきました。

詳細としては、amazonが価格的には1番安く、yahoo!ショッピングがポイント還元を加味すると実質同じくらいかamazonより少し安い状況となりました。

楽天市場では他に比べるとやや高値でしたが、楽天ユーザーはポイント還元率も高いでしょうから、実質もっとお得に利用できるかもしれません。

ネットショッピングは、自宅まで配送してくれるので、買いものの手間を考えるとわざわざスーパーで買うよりはネットショッピングの方が良い方も多いのではないでしょうか。

キャベママ
キャベママ

買い物や運ぶ手間を考えたら、ネットが1番という場合もあるわね

第1位  ドン・キホーテ 6468円

そして堂々の第1位は、ドン・キホーテでした!

2位以下に大きく差をつけ、6500円以下の価格で購入できたのは、ドン・キホーテだけでした。

希望小売価格から1300円以上の値下げで販売出来ていることはただただ驚きと尊敬に値しますね。それもこれも、独自ルートで商品を大量入荷し、コストを抑えているドン・キホーテの経営戦略の賜物です。

尚、ドン・キホーテでは、氷も炭酸水も激安で販売されています。どうせドンキまで行くなら、氷と炭酸水も購入して自宅で美味しいハイボールを作ってみてはいかがでしょうか。

ドンキのおすすめ商品その1 氷

情熱価格シリーズでも人気が高いのがこの氷です。普通、1kgの氷は200円前後で販売されているのですが、この氷は1.1kgも入ってなんと税抜99円!

キャベパパ
キャベパパ

我が家で氷を買う時は絶対ドンキに行ってます♪

ドンキのおすすめ商品その2 炭酸水

ドンキの強炭酸も1本50円以下で購入できるのでおすすめです。

炭酸度合いも強くて、途中で余っても冷蔵庫で保存しておけば、翌日まだ強炭酸として十分使えます。

ケース買いだと24本で税抜1080円なので、ネットより安く購入出来ます。

キャベパパ
キャベパパ

どうせ買い物に行くなら、まとめて買い物した方がお得だよね

まとめ

ウイスキーを購入するのは、どこで買うのが1番良いのか徹底調査しました。

結果、ドン・キホーテで購入するのが圧倒的に安いということが分かりました。

ちなみに、ドン・キホーテで買い物をするなら、最大ポイント還元率5.5倍の【UCSマジカドンペンカード】が圧倒的におすすめです。詳しくは、以下の記事をご参照ください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
キャベパパ

30代2児の父親、理学療法士。
節約・副業などを使って1000万円貯める方法を中心に紹介しています。
各記事をマネしていけば1000万以上貯めることが出来るようなサイトに構築中。
座右の銘:夢があるから人生が輝く☆彡

キャベパパをフォローする
節約
キャベパパをフォローする
お父さんでも出来る節約ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました