1000万円貯金する方法はこちら>>

イオンモバイルが格安スマホの中で最強!実際に乗り換えて26万円節約できた

節約

こんにちわ。キャベパパ(@kyabe_papa)です。

我が家がイオンモバイル(格安スマホ)に乗り換えて、はや数カ月が経とうとしています。

3か月間イオンモバイルを使用してみた結果の感想や分かったことなどをお伝えしたいと思います。

我が家では3台契約で月額4,136円になりました!☆

もともと我が家では裏ワザを使って携帯代が安くなっていたので、2年で26万円の節約結果になりました。

他の家庭だったら、もっと節約効果が大になると思います。

  • 格安スマホに乗り換えようか迷っている
  • 毎月のケータイ代が高くて困っている
  • もうすぐ2年契約の更新月になる
  • キャリアを見直したい
  • 格安スマホについて知りたい

これらに当てはまる人には参考になると思いますので、是非是非参考にしてみて下さい!(^^)!

スポンサーリンク

我が家が格安スマホに乗り換えたきっかけ

最初に我が家のケータイ事情をご説明します。

ほんの一昔前までは、キャリアを乗り換える際の「乗り換えキャンペーン」が凄かったので、我が家でもそれを利用して2年ごとに乗り換えていました。

もともと学生時代はdocomoだったんですが、結婚してからは「乗り換えキャンペーン」の還元額の大きいSoftbankとauを行ったり来たりしていたわけですね。

2台で30万円以上のキャッシュバックを貰ったこともありますが、それも過去の話。

年々規制が厳しくなっており、現在ではキャッシュバックを受けてまで、高額なケータイ本体台と毎月の通信費用を払うメリットはどこにもないと思います。

現在でもSoftbankなどの一部店舗で10万円弱の高額キャッシュバックをやっているようですが、よくよく話を聞いてみれば結局大容量のデータプランに加入させられたり、有料チャンネルに数か月登録しなければいけないなど、大変な手間と時間がかかります。

そのうえ2年間のトータルコストを比べるとやっぱり格安スマホの方が安いな!

という結果になるわけです。

我が家でも乗り換えの時期が迫ってくる中で、このような考えのもと、「格安スマホにするか!」となったわけですね。

また、以下の事実を知っていますか?

現在支払っているスマートフォンの平均月額料金
大手3キャリアユーザーは8,451円、格安SIMユーザーは2,753円

MMD研究所「2019年スマートフォンの料金に関する調査 」より引用

上記からも分かる通り、大手3キャリアと格安SIMの平均月額料金の差は5,698円。

単純計算すると2年間で136,752円の開きがあります。

これだけの差があれば、10万円近いキャッシュバックにも納得がいきますよね。

キャベパパ
キャベパパ

iphoneの最新機種が新品で購入できるじゃないか!

格安スマホの中で最もお勧めできるのは?!

さて、格安スマホに決めたのはいいものの、種類が多くて選ぶのが一苦労w

私が格安スマホの中から以下のものを対象にしました。

実際に比較した格安スマホ
  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • mineo
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • J:COM mobile
  • イオンモバイル

の7社です。その中から自分が使いそうなプランを実際に比較しながら検討していきます。

私と妻が共に音声通話SIMが必要。データ量としては多くなくて良いので3Gあれば十分です。

子供用はデータSIMの1Gあれば十分です。(自宅がWi-Fi環境のため)

さてさて、、

ここで1つトリックに気づきます。

UQモバイルやY!mobileって1年目は安いけど2年目から高くなったりします。

こーいうトリックは格安スマホのお決まりパターンですが、初月のみ300円で利用出来ても、半年後・1年後・2年後等の価格もしっかりと把握しておかねばなりません。

これらのことや月額料の高さから、どんどん候補は減っていき、結局残ったのはLINEモバイルイオンモバイルのみです。

他にも安い無名ブランドの格安スマホも存在しますが、大手で安心して使えるのはこの2社かなぁーと個人的には思います。

それで更に2社を細かく比較してみました。

LINEモバイルとイオンモバイルの比較

2社の比較に関しては、

>>>LINEモバイルとイオンモバイル 結局どっちがいいの!?コスパを中心に比較してみた。に詳しく記載しています。

実際に乗り換えてみた結果

そんなこんなで、我が家はイオンモバイルに乗り換えました。

シェア音声プラン契約で、音声SIM2枚・データSIM1枚利用しています。

3台で月6G(実際はキャンペーンで2年間7Gですが)プランに入っているので、月額3,218円。

妻のみ「10分かけ放題!」に入っているので918円(税込)プラスされて、

月額料は3台で4,136円です!

あとこれに通話料金が加わりますが、イオンでんわというアプリから電話をすると10円/30秒ですので我が家では、月額料が大幅に増えることはありません。

以前まで使っていたauからは、更新月を過ぎると割引がなくなるので、だいたい1台7,000円くらいになると言われていました。

キッズケータイが月1,000円くらいするので3台で15,000円かかる計算になります。

2年間使い続ければ36万円にもなってました(+_+)オソロシー

対して、現在のイオンモバイルを2年間使い続ければ99,264円です。

そのなんと、26万736円!乗り換え時の手数料等や新たなiphone本体代を含めても十分おつりがきますね☆

結論

ケータイ代の節約のために、我が家でも格安スマホを検討することに、、。

数ある格安スマホ会社から、実際の料金やその他もろもろ比較して、イオンモバイルに乗り換えました!

その結果、2年で26万736円の節約に成功しました☆彡

3大キャリアに比べると、多少の通信速度の遅さは感じるものの、日常生活には全く困ることなく使い続けれています♪

また、今なら紹介コード「A3878983505」を入力するだけで、+1Gもらえます。良かったら使ってください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

スポンサーリンク
この記事を書いた人
キャベパパ

30代2児の父親、理学療法士。
節約・副業などを使って1000万円貯める方法を中心に紹介しています。
各記事をマネしていけば1000万以上貯めることが出来るようなサイトに構築中。
座右の銘:夢があるから人生が輝く☆彡

キャベパパをフォローする
節約
キャベパパをフォローする
お父さんでも出来る節約ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました