1000万円貯金する方法はこちら>>

LINEモバイルVSイオンモバイル 料金や速度など解りやすく比較してみた。

節約

格安スマホの中で費用面を重視しつつ、そのコスパを比較していくと、1,2を争うのがLINEモバイルとイオンモバイルです。

そんな2社について、詳しく比較してみました★

キャベパパ
キャベパパ

私には、結局どっちが合っているのかなぁ~?!

この記事のポイント
  • LINEモバイル・イオンモバイルの利点・欠点が分かる!
  • 自分にピッタリの格安スマホがどっちなのかが分かる!
  • より適した格安スマホを選べるようになる!
キャベパパ
キャベパパ

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

LINEモバイルのメリット

  • 安い!
  • プランがシンプル
  • データフリーサービスがある
  • 1カ月目は全プラン300円!などのキャンペーンが多い
  • LINEポイントが使える

LINEモバイルのメリットとしては、その安さ!とシンプルさ!にあります♪

また、「データフリーサービス」といって対象の機能(SNSなど)のデータ通信利用を対象外(消費をしない)とするサービスもあります。つまり例えば当月分のデータを使い切ったとしても、LINEやTwitterは問題なく利用出来たりする訳ですね。

さらに、やってるキャンペーンも目につきます!初月はどのプランでも月額300円です。申込時にキャンペーンコードを入力すれば5000円引きになるなど魅力的な内容にかなり心を持っていかれました。

LINEポイントが使えるというのもいいですね。

LINEモバイルのデメリット

  • 初月は安いが最終的にはイオンモバイルより高くなる
  • 全て税別表記なので税込みで計算し直すと損した気分になる
  • コミュニケーションフリーが3Gからしか選択肢がない
  • 店舗窓口がない
  • 高速・低速の切り替えが出来ない

続いてデメリットです。入会時にはさまざまなキャンペーンをフルに使ってかなり安く済ますことが出来そうでしたが、それも9ヶ月目まで。10ヶ月目以降は通常の料金になるようです。

そして、シンプルに書かれている料金体系は実は税別価格でした。これを2年間実際にかかる金額として計算すると意外に消費税は高くつきます。

また、良いと思ってた「データフリーサービス」ですが、コミュニケーションフリーサービスでは3Gからしか選択肢がない。LINEやTwitterなどのSNSを除けば後はニュース程度しかスマホで見ない私にとっては、1G程度でよかったです。逆に1番安いLINEフリープランでは、LINEしかデータフリーの対象ではないのに1Gプランしかないという…。まぁこれはキッズ向きのプランなんでしょう。

そして店舗窓口がないのも不安要素です。ないとは思いますが、万が一何かトラブルがあった時はネットや電話対応だけではなく、対人対応してくれる安心感は大きいです。

高速・低速の切り替えが出来ないのもマイナスポイントとさせてもらいました。

イオンモバイルのメリット

続いてイオンモバイルです。

  • 安い
  • シェアプランがある!
  • 店舗対応がある
  • 無料貸し出しサービスがある
  • 契約解除料がかからない
  • 今ならイオンモバイルキャンペーンがアツイ!

イオンモバイルは安いです!そしてプランが細かく・豊富に分かれているのでどんな人にも最適のプランがあると思います。

特にお勧めなのが「シェアプラン」家族みんなでイオンモバイルに買えると、かなり!安くなります。

店舗対応があるのも安心ですね。3大キャリアのショップ定員のような「綺麗なお姉さん」が対応する訳ではないですが、親切に対応してもらえると思います。

無料貸し出しサービスがあるのも魅力的です。実際私も「格安スマホ」の通信速度と通信範囲が心配だったので、このサービスを使って自宅周辺で実際にスマホを使ってみて試してみました♪前のauよりは少し遅く感じる時もありますが、慣れれば全く気になりませんね☆

また、契約解除料も無料ですので、いつでもどこにでも解約出来きます。

そしてなんと!今なら、納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン2019というのをやっているみたいです。イオンモバイルはその安さ!ゆえに特に目立ったキャンペーンをしないのが物足りない部分でしたが、これは凄い!羨ましいです。最大40000WAONポイントがもらえるようです。

イオンモバイル|イオンの格安スマホ・格安SIM
月額税込528円~。豊富な料金プランをご用意。全国200店舗以上のイオンでも購入できる格安スマホ・格安SIMを販売中!

イオンモバイルのデメリット

  • プランが多いので迷う場合がある
  • ちょっとださい
  • 近くにイオンがないと少し不便?

プランが多岐に渡っていますので、どのプランを選べばいいかわからない場合もあると思います。

また、これは個人的意見なんですが、やっぱりイオンモバイルは他の格安スマホに比べて、ちょっとださいです。ロゴの影響かもしれませんが、なんか雰囲気です。

そして、近くにイオン実店舗がない場合は、直接店舗で契約出来なかったり、無料貸し出しサービスを受けにくいといったことは考えられますね。

しかし、それらを除くとイオンモバイルのデメリットはそれほどないと思います。以前は通信速度が遅かったり、キャンペーンがなかったりしましたが、現在は通信速度も格安スマホの中でも高速の部類に入っており、キャンペーンも頑張ってるみたいです。

そしてメリットには書きませんでしたが、通信速度の切り替えもボタン1つで行えるので結構便利です☆

結論

LINEモバイルの最大限のメリットはデータフリーサービスだと思います。ですので、LINEやTwitter、InstagramなどのSNSを多く使用する方はLINEモバイルがお勧めです。

逆にこういったSNSで画像や動画をあまり見ない人はイオンモバイルの選択肢が出てきます。

特に、家族分も含めて複数台の所有を検討されている方にはイオンモバイルシェアプランが良いです。格安で尚且つ、ある程度のデータ速度(格安スマホの中では)が見込めるのでオススメです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
この記事を書いた人
キャベパパ

30代2児の父親、理学療法士。
節約・副業などを使って1000万円貯める方法を中心に紹介しています。
各記事をマネしていけば1000万以上貯めることが出来るようなサイトに構築中。
座右の銘:夢があるから人生が輝く☆彡

キャベパパをフォローする
節約
キャベパパをフォローする
お父さんでも出来る節約ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました