1000万円貯金する方法はこちら>>

キッザニア東京に1番安く行く方法 お得に8,000円引き行く方法を紹介します!

節約

アーバンドック ららぽーと豊洲内になるキッザニア東京

子どもが「楽しみながら職業体験が出来るテーマパーク」として大人気です。

キッザニア内では、子ども自身で考え、仕事をして相応のお給料(キッゾ)を手にして買い物まで行います。

そんな体験を通して社会の仕組みを学習できると今や大人気の体験型商業施設です。

そんなキッザニア東京ですが、やや入場料が高いのがネック。でもある方法を使えば安く利用できます。

今回はキッザニア東京に安く行くテクニックをご紹介します!

キャベパパ
キャベパパ

もちろん誰でも使える方法なので是非試してみて下さい♪

スポンサーリンク

キッザニア東京の料金プラン

キッザニア東京は、時間帯によって第一部(9時~15時)と第二部(16時~21時)があります。

また、日程によって平日・休日・H.S(ホリデーシーズン)でそれぞれ料金が違うため、大きく分けて6パターンの料金設定になっています。(別途消費税必要)

 平日第1部平日第2部休日第1部休日第2部HS第1部HS第2部
園児(3歳~)3,550円2,950円4,200円3,250円5,100円3,900円
小学生3,950円3,250円4,700円3,550円5,700円4,250円
中学生4,050円3,350円4,800円3,650円5,800円4,350円
大人(16歳~)1,950円1,950円1,950円1,950円2,050円1,950円
シニア(60歳~)950円950円950円950円950円950円
園児(障がい)1,770円1,470円2,100円1,620円2,550円1,950円
小学生(障がい)1,970円1,620円2,350円1,770円2,850円2,120円
中学生(障がい)2,020円1,670円2,400円1,820円2,900円2,170円
介助者970円970円970円970円1,020円970円
シニア介助者470円470円470円470円470円470円

連続入場する場合

休日とH.S(ホリデーシーズン)には第一部と第二部を連続で入場できるONE TWO PLUSチケットというものもあります。

キャベママ
キャベママ

連続入場すると、値段も安くなるの?

そう思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。小学生料金で比較してみましょう。

通常料金だと休日一部と二部で4,700円+3,550円=8,250円ですが、ONE TWO PLUSでは、9,050円と通常料金よりも高くなります。

その他の料金はキッザニア公式HPでご確認ください。

なぜ連続入場の方が高いのかというと「第2部に最優先入場できる!」「パビリオンの体験写真がプレゼント」などの特典があるからです。

キャベパパ
キャベパパ

このサービスは節約ではなく、楽しむためのプラスαのサービスです。連続入場することにより他の人よりも優遇される訳です。

小学生だけで体験できるプラン

保護者の同伴なしに楽しめる「KidZ 1DAY PROGRAM」というものもあります。

キャベママ
キャベママ

保護者の入場料がかからない分安くなるのでは?

そのような声もよくありますが、そうではありません。

キッザニアは他の遊園地と違い、子供メインの施設のためもともと大人の料金が安く、子供の料金が高く設定されています。

子どもだけのプログラムはその分スタッフのフォローも増える為、高めの料金設定となっているようです。

キッザニア甲子園を安く楽しむ方法!

ここからはキッザニア東京を安く入場できる方法をご紹介していきます。さっそく見ていきましょう♪

「園児限定のキッザニア 4時間プログラム 」

園児かつ平日の第2部限定のプランですが、お安くキッザニアを楽しむことが出来ます!

平日第2部は通常2,950円なのですが、これだと2,300円650円引き)になります。

園児のお子さんは21時まで遊んでそれから帰宅するのはちょっとキツイですよね?

そういった園児とその家族のための良心的なプランになっているのが素敵です★

短時間利用できる「スター・フレックスパス 」

このプランは、第2部を2時間から利用できるというものです。

「第1部に参加したけど、もうちょっと遊びたい」「お試しで少しだけ体験してみたい」そういった人にオススメのプランです。

料金も良心的で、平日・休日なら子どもは一律1,600円。H.Sでも1,900円最安でキッザニアを楽しむことができます。

通常小学生のH.S第2部は4,250円かかるので、実質半額以下で楽しめるんだから超お得!

30分の延長ごとに子どもは500円(大人は250円)かかるので、時間を忘れての遊びすぎは要注意ですね!

キャベパパ
キャベパパ

私の友人は、買い物ついでに少し遊ばせるのによくこのプランを利用していると言ってました。

事前予約でお得になる「アドバンスチケット」

4ヶ月先の第2部が、20%OFFになる早期予約割引チケット。

2部のみにはなりますが、予め予定が分かっている方はアドバンスチケットを利用することでお得に利用することが出来ます。

予約枠には限りがあるみたいなので、日程が決まっている方は早めの予約をお勧めします。

朝少し遅れても良いという人は「時差KidZパス」

やはり家族連れがほとんどのキッザニア東京は、第一部が人気です。

キッザニアに行ったことのない人は驚くかもしれませんが、朝1番に人気のアクティビティに参加するためには、朝5時台から並ぶ人もいます。

休日やH.Sには朝7時には到着していないと目当てのアクティビティに参加出来ないかもしれません。

キャベママ
キャベママ

そんな朝早くからなんて無理!

そんな人にオススメなのが「時差KidZパス」

キッザニア東京の開園時間は朝9時ですが、1時間遅れた10時から15時までの5時間遊ぶことができるチケットになります。

H.Sの料金は園児4,300円、小学生4,800円、中学生4,900円と通常よりも800円~900円も安く入場することが出来ます!

「朝並ぶのが嫌」「朝はゆっくり出かけたい」「大人気のアクティビティには別に参加しなくても良い」このような人にはオススメのプランになっています。

キャベパパ
キャベパパ

遊び足りない場合は第1部終了後に、「スター・フレックスパス」と併用するという方法もアリ♪

JBR(2453)の株主優待制度を使う

JBRの株主になると、キッザニアの20%オフ優待券が1年に1枚もらえます。

アドバンスチケットが2部限定なのに対し、株主優待は平日であれば第1部・2部どちらでも使えるのでお得です。

(休日は第2部のみ、H.Sは利用不可)

キャベパパ
キャベパパ

株をやらない人は、ネットオークションで数百円で販売されているのでそっちを購入してもOKだね。

ネットオークションの優待券を利用する

ネットオークションには、株主優待券以外にも各種優待券が出品されています。

中には入場料50%オフの優待券も出品されているので、こういったものを利用して安く入場する方法は全然アリだと思います。

キャベパパ
キャベパパ

個人間取引になるので、ご利用は自己責任でお願いします。

じゃらんの遊びクーポンを使う

これはあまり知られていない方法なんですが、じゃらんの遊びクーポンを使うと意外にお得に利用できます。

じゃらん遊び・体験予約から「お得なクーポン」を受け取り、それを使って予約してみましょう。

不定期ですが、2000円クーポン5000円クーポンなんかもあるんです♪

私はこのクーポンを使って実際に予約をしました。

8,000円以上で2,000円引きのクーポンがあったので、それを4枚使い、8,000円引きをゲットしました!

キャベパパ
キャベパパ

2家族8人で行ったので、合計8,000円。1家族なら4,000円引きですね。たまに5,000円や10,000円引きもあるので要チェック!

QRコード決済を使ってお得に行く

キッザニア東京は基本的に予約時にクレジット払いを行う前払い制です。

ですのでQRコード決済は利用出来ないんですが、ある裏ワザを使えばQRコード決済払いが利用可能となります。

それはFamiポートを使って予約するというものです。

Famiポートからキッザニアの予約を行い、支払をQRコード決済にすればQRコード決済での支払いが可能となります。

キャンペーン等なければ特段お得ではありませんが、QRコード決済はちょいちょい○○円クーポンや○○円還元キャンペーンをやっているので、そういった際に利用すると実質お得に利用出来ると思います。

auスマートパスプレミアム会員は1人1,000円引き

これはauユーザー限定のサービスですが、auスマートパスプレミアム会員なら最大6名まで1人1,000円引きで入場することが出来ます。

(H.S期間は除外されているので注意)

平日や休日ならお得に利用することが出来るのでauユーザーは是非利用してもらいたい方法ですね。

結論

キッザニア東京にお得に行く方法をご紹介しました。

じゃらんの遊び限定クーポンがあれば1番お得に利用できると思います。

遊び限定クーポンは不定期に発行されますが、夏休みや冬休み・春休み前後に発行される傾向があるので、定期的にじゃらん遊び・体験予約をチェックすることをオススメします。

この時期はキッザニアのH.S期間になるので、株主優待やスマートパスプレミアムの優待も受けれないことが多いので尚オススメですね★

遊びクーポンがない通常の期間は、株主優待券やネットオークションなどの各種優待券、auスマートパスプレミアム会員の優待が1番お得に利用出来ると思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
この記事を書いた人
キャベパパ

30代2児の父親、理学療法士。
節約・副業などを使って1000万円貯める方法を中心に紹介しています。
各記事をマネしていけば1000万以上貯めることが出来るようなサイトに構築中。
座右の銘:夢があるから人生が輝く☆彡

キャベパパをフォローする
節約
キャベパパをフォローする
お父さんでも出来る節約ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました