1000万円貯金する方法はこちら>>

【新型コロナウイルスの予防対策】正しい知識で慌てず感染を防ごう!

健康

新型コロナウイルスが中国の湖北省武漢で大流行しており、連日ニュースで取り上げられています。

2020年2月13日のニュースによると、 神奈川県の女性が新型ウイルスでお亡くなりになりました。ついに日本人初の死亡者が出てしまいました。

2020年2月中旬現在、中国の感染者数は7万人を超え、死者数も2000人以上と発表されています。

日本人感染者も250人以上に達しています。

キャベパパ
キャベパパ

ついに来たか!日本大丈夫?オリンピックはどうなるの?あわわわ

そう思うのも無理はありません。

「新型コロナウイルス」というウイルスは日本ではあまり聞き慣れないものでした。

しかし悪霊でも原因不明の病気でもなく、ウイルスです。

感染経路も分かっているので、正しい知識を元に対処すれば、感染を予防することが可能です。

そんな新型コロナウイルスの予防方法についてご説明します。

キャベパパ
キャベパパ

感染予防委員の理学療法士が説明します。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスとは

MERSコロナウイルスは、中東呼吸器症候群 の病原体かつSARSコロナウイルスと似ているコロナウイルス。

通称 MERSウイルス。

イギリス・ロンドンにて2012年に初めて確認された。

2015年6月16日時点において1293人感染・458人死亡。

感染地域は2015年5月に韓国・中国に拡大している。

Wikipedia より引用

一般的にコロナウイルスは、ヒトや動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスですが、今回のウイルスは既知のウイルスと一致しない新型のコロナウイルスでした。

新型コロナウイルスの致死率は?

WHOの発表によると、致死率は3%程度だということです。

SARSの9.6%よりは低いと言われていますが、決して低い数値ではありません

100人感染したら3人死亡するというのは相当大きい致死率だと思います。

1クラス学級閉鎖になったら1人死亡する程度の確率です。

後述する感染予防対策がますます重要になると思われます。

新型コロナウイルスの感染経路は?

新型コロナウイルスの感染経路は、「飛沫感染」と「接触感染」だと言われています。

飛沫感染:咳やくしゃみをした際に、ウイルスが飛び散り空気中に浮遊します。それを吸い込んだ別の人が新たに感染していきます。

接触感染:皮膚や粘膜の直接的な接触によって感染します。くしゃみをした手を別の人が触ってしまうとウイルスが付着します。

新型コロナウイルスの予防対策は?

感染経路が飛沫感染と接触感染ですので、「手洗い・うがいの徹底」「公共の場でのマスクの着用」が基本的な予防策になります。

正しい手洗い方法は?

キレイキレイHPより

正しいマスクの付け方は知ってる?

マスクは付けるけど、正しくマスクを着用出来ている人は少ないです。

マスクはしっかりと鼻まで覆わないと予防対策としての役割を果たしません。

以下の写真のようにマスクは正しく着用しましょう!

明鏡堂漢方薬局より引用

そして最も重要なのがマスクを外す時です。

マスクの表面にはウイルスが沢山付着していますので絶対に触らないようにしましょう。

日常生活で最も使わない小指を使って紐を外し、表面を触らないようにしてそのままゴミ箱に捨てましょう。

キャベパパ
キャベパパ

ゴミ箱も蓋付きだと安心だね。

他に出来る予防対策は?

他にもちょっとした心がけで感染を予防することが可能です。

人込みには極力近づかない

感染が少しでも予想される場所には極力行かないことが賢明です。

特に人込みはそれだけ感染のリスクがあるのということを肝に銘じておきましょう。

公共にある物にはなるべく触れない

公共にあるベンチや電車の中の手すり。誰が触っているか分からないのでそういった物に触れないことで感染を予防することが出来ます。

これらのことを心がけるだけでも感染する確率がグッと下がります。

マスクが売り切れ続出!品薄でも店によってはあります!

通常ならAmazonなどのネットショッピングを利用すれば、安くマスクを手に入れることが出来ます。

しかし、新型コロナウイルスのニュースが連日報道させる影響もあって、現在ネットショッピングではどこも定価でマスクを買うことが出来ません。

中国や韓国人なんかも、自国の製品よりも日本製品に対する信頼が厚いためか爆買いされておりどんどん値段が高騰しています。

オススメはこちら。プリーツガード

普段はAmazonで500円ほどで売っているんですが、2020年2月現在7800円でした!

キャベパパ
キャベパパ

時折5000円くらいまで価格が下がるようです。

キャベパパ
キャベパパ

それでも普段の10倍以上の価格なんてありえない~

ネットショッピングの恐ろしいところです。

このような状態なので、可能な人は近隣の実店舗でマスクを買うことをオススメします。

普段使っている商品と違っても良いと思います。

実店舗ならちょくちょく在庫が復活している場所もあるようです。(オススメは朝1)

人が多い店舗だと売り切れている場合が多いですが、スーパーや薬局・ホームセンターなどにはまだまだ在庫が置いてある店舗も多数あります。

(私の地域ではホームセンター百均には置いてありました)

そしてなにより大事なのは正しく着用することです。

上の内容をもう一度よく読みなおして正しく着用するよう心がけましょう!

今すぐマスクを安く買いたい人はこちら↓↓

>>>マスクが売り切れ続出!品薄でもマスクを安く買う方法をまとめてみた

結論

新型コロナウイルスの感染対策についてお伝えしました。

大事なのは焦らずに、きちっとした感染予防を行うということです。

1人1人が正しい知識を持って対策すれば、日本での感染拡大も最小限に抑えられると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました